0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法
FX初心者のためのFXテクニカル分析必勝法を紹介
FXを0から始めるFX初心者のための外国為替情報サイトです。
テクニカル分析を研究しています。
最新の為替情報を確認してみよう⇒人気blogランキング



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
業者の信用について  0から初心者FX入門∞誰も教えない為替情報
外国為替証拠金取引の業者の信用について考えていきましょう。

FXのリスクでも取り上げた業者の信用こちらをしっかり見極めることが大事です。


?登録会社か?

2005年7月に金融先物取引法が改正されたことで、
業者がFX取引を行うには金融庁への登録が必要になりました。

登録済み・登録申請中の業者の一覧を下記サイトから確認をして見てください。
金融庁金融先物取引業者一覧へ

今後、情報の入れ替わりがあると思いますので定期的にチェックしていきたいものです。

追記事項
2007年9月に施行された金融商品取引法第46条の6第2項にて、自己資本規制比率を120%以上に保つことが義務付けられています。

登録されているだけでは安心はしていられないということです。

?信託保全の確認

もしその業者が倒産したとしても、
信託銀行などに分別保管されていれば、顧客の資産は守られることになっています

追記事項
仮に倒産ということになった場合に現在持っているポジションがどのようになってしまうのか
確認しましょう

⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
取扱会社の種別  大きく分けるとIBとPRCの二つ♪

IBとは_?(海外系)
ブローカーを仲介している会社で代理店!。
特に、海外のシステムを日本で代理としてお客様に宣伝、顧客管理を行う会社です。
契約や入金に関しては、ブローカーと直接行うことになります。
取引システムと資金管理はブローカーによって異なっています。
PRCとは_?(国内系)
各会社と直接!契約しますので、取引システムや資金管理は個々の会社にで変わってきます。。

さらに分けると
?証券会社
?商社系会社
?商品取引会社
?投資顧問会社
?独立系業者
色々ありますね?、
興味のある人は納得いくまで調べて見ましょう♪

ある程度、知名度のある会社は安全性が高いといわれています。
ただ知名度にかかわらず、大事な資産を運用するのわけですから
業者の財務内容や株主構成などを自分できちんと確認することが大切ですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。