0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法
FX初心者のためのFXテクニカル分析必勝法を紹介
FXを0から始めるFX初心者のための外国為替情報サイトです。
テクニカル分析を研究しています。
最新の為替情報を確認してみよう⇒人気blogランキング



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
信託保全について  0から初心者FX入門∞誰も教えない為替情報
0から初心者FX入門∞誰も教えない為替情報
外国為替証拠金取引の信託保全について、

信託保全については、
各社様々な内容になっておりすべてを取りまとめることは難しい

いくつか有益な参考サイトから抜粋させていただきます。
問題点
?預けられた資金は何日後に信託保全されるかということ(タイムラグ)
?外貨建ての資産を対象としているのか?
?カバー先(ブローカー)と信託先は同じか?別か?
?カバー先の信用状況。

クリック365に通貨ペアを増やせないのか?

?の外貨建ての資産は信託保全の対象にしているところが少ない。
円換算して信託保全をする必要があるためで、
そのためクリック365は円以外の通貨ペアが存在しない。

クリック365に関わらず、
外貨の保全がなされるのかのチェックは必要となります。

お客様にご入金頂いた円資金を保全対象としております
(外貨建資産は保全対象外)などのような文章の記載はあるか?

 



⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
?タイムラグについて(即日なのか、一週間なのか?)

入金されてから、即日リアルタイムに信託されるのか?

中には、お客様よりお預かりした時点から信託されるまで最大一週間必要なところもあります。
お預かりした時点の有効保有額とお客様に返還する有効保有額は必ずしも一致しないようです。
FXはスワップ金利で勝つ! 外国為替取引の日記様より抜粋。

??カバー先(ブローカー)と信託先の関係。

これについては、外国為替証拠金取引で世の中を知る様の記事が参考になるかと思います。
信託銀行の安全性については格付けランクをつけている会社で調べて見てもいいですね。

カバー先ってなんだろう?と思われた方は

まず、ジェイエヌエスのこちらの説明を読んで見てください。
それから
そこが知りたい?為替取引(バックナンバーのQ17 Q24 Q33あたりを読むとなんとなくイメージはつかめそうです。


どこまで資産が保全されるのか?

信託保全をシステムとして採用している会社は数多くありましたが
どこまで?の問いに対して、明確に答えられる会社が微妙なのが現実です。

顧客の純資産総額を上回る金額を信託口座に保全してあれば、
まず大丈夫だとは思いますが・・。確認するすべがない。

『顧客から預かった資産を全額信託している』
そのことを顧客自身が直接、確認できるシステムがない限り、

????のすべてが安全であることを調べて取引会社との契約を信用できるか信用できないか?
後は自己責任になってしまう。

とはいえ

外国為替証拠金取引の取引会社を選ぶ際には、信託保全であることは必須です。

簡単な対策としては
複数の口座を持って、一定の利益が発生したらこまめに出金することではないかなと思います。

投資家の皆さん一人ひとりが、責任をもって厳しい目線で取引会社を選んでいけば自然と淘汰され、改善されてくることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。