0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法
FX初心者のためのFXテクニカル分析必勝法を紹介
FXを0から始めるFX初心者のための外国為替情報サイトです。
テクニカル分析を研究しています。
最新の為替情報を確認してみよう⇒人気blogランキング



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
外国為替の税金 4 0から初心者FX入門★誰も教えない為替情報
0から初心者FX入門★誰も教えない為替情報 へようこそ♪
外国為替証拠金取引の税金パート4です。

これ以上、政府のインチキにだまされ続けるわけにはいけませんね。

年金保険料の不正免除が騒がれています。とんでもない話です
税率の引き上げなど、黙っていたら何をされるやら・・。

癒しの投資法というブログなのに、全然そんな感じになってません

そのうち癒される記事書けたらいいなと思っています。(笑)
⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
前回の記事を読まれていない方は、こちらへお願いします。
FX(外国為替証拠金取引)の税金は雑所得総合課税ということでした。

所得控除と税率の関係ということで
給与所得+雑所得 =A (A?所得控除)×税率=税額

今回は、総合課税の税率と控除額を表でみてみましょう。

capture1.jpg

平成19年度からはこちらに変わる予定だそうです
capture2.jpg


計算例
課税される所得の合計が650万円の場合には、求める税額は次のようになります。
 650万円×0.2?33万円=97万円

ここで注目疑問なのは、範囲の決め方です。
例えば所得合計330万円で10%20%に分かれています。

このすれすれのお給料をもらっている方は注意が必要です。
運命の分かれ道といってもいいすぎじゃないですよ

確定申告していない人達はこの疑問は沸かないのではないでしょうか?

いくらFXで稼いでもラインを意識しないと 
税金が倍取られることになってお陀仏です。アーメン

歩合の人達は特に気をつけたほうがいいかもしれませんね。

いろいろ知らないでいると国などなどからむさぼり
取られていいように扱われてしまうということを学ぶべきなのかもしれません。

スワップ派の税金についてはこちらで詳しく解説していましたので参考にしてください。

時代と共に法律もデーターも変わっていきますのでこちらも度々チェックされることをお奨めします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。