0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法
FX初心者のためのFXテクニカル分析必勝法を紹介
FXを0から始めるFX初心者のための外国為替情報サイトです。
テクニカル分析を研究しています。
最新の為替情報を確認してみよう⇒人気blogランキング



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
地政学的 リスク3
外国為替証拠金取引で平和を


外国為替証拠金取引を行う上で地政学的リスクを無視することはできません。

世界では毎日、どこかしらの国で突発的な事故やテロ、政変などがおこっています。

イラク攻撃の場合、地政学的リスクが高まっている=イラク攻撃が近づいている。
?イラク攻撃により原油価格が高騰↑
?金利上昇に繋がり、景気が更に悪化する可能性。

理由

世界中のほとんどの国が中東の原油に依存。世界的規模で影響。
米国では、景気回復が遅れる中、低金利に支えられ数少ない景気の牽引役となってきた住宅建設と自動車販売が、金利上昇により失速し、米国の景気回復が更に遅れると懸念されていた。

日本への影響
原油価格の高騰=エネルギー価格や原材料価格の上昇。

紙・パルプ製品、繊維、化学製品、プラスチック製品等々といった多くの商品の卸売価格の上昇

結果的に
私たちの生活に直接影響を与える消費者物価にも反映。現在もガソリン価格は上昇しています。
イラク情勢の緊迫度が増していた時、米国経済への悪影響懸念からドル安が進みました。
円高が続けば、日本の輸出は失速してしまいます。
地政学的リスクによりは原油高、株安、円高という厳しい状況を日本にもたらすことになりました。

その他の地政学的リスク

北朝鮮問題やアジア各国に見られるテロや紛争。


⇒人気blogランキング
こちらの記事があなたのお役に立てましたら応援よろしくお願い致します
北朝鮮のミサイルによって、今のところ、日本の経済に影響はないと考えられている。

外国為替証拠金取引を行う上でもう一つ知っておくべきこと。

それは政治的、経済的ダメージを受けた国からの資金の移動。
資産の一時的な避難によるお金の移動によって為替の変動が起きることがあります。

かつては、『有事のドル買い』といって、
世界で何か大きな事件【有事】が起こった場合、円やマルクなどを売ってドルが買われる傾向があって、それがある意味【常識】のように捕らえられている時期がありました。

2001年のアメリカ同時テロ以降神話もくずれたのですが・・。

今回のミサイル発射後の動きを見てみると

アメリカと日本のリスクはほぼ同じようにみられ、ユーロ、スイス(有事のスイス買)を買う動きがみられましたね。

地政学的リスクによって世界のお金の流れが、安全な国へと動くことがあるということは知っていてもよさそうです。











関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 0から初心者FX入門∞テクニカル分析必勝法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。